事業紹介

水道事業経営のサポートはお任せください

高度経済成長期等に急速に整備された水道施設の老朽化が進行し、
大規模な更新時期を迎えることに加え、水道施設は人口減少による更なる見直しの時期にきています。
この状況を踏まえ、これからの水道事業について、
私たちは共に考え包括委託業として一貫した水道事業経営のサポートをいたします。

事業イメージ

BCP=事業が止まることを想定して計画すること

大規模な災害・事故等が発生し水道における施設、
パイプラインの破壊、損傷に対し、早期に基幹事業を継続したり再開できるように、
設備や要因確保などの対応策をあらかじめ策定しておく。
したがってサービスの受け手への影響を最小限に抑えることが可能となる。

BCP=事業が止まることを想定して計画すること

①~③を包括的に行うことにより事業継続性(BCP)の向上のお力になります

Design デザイン

Design

デザイン

社会インフラの整備に貢献します。

  • 上水道、下水道、農業用水に関する設計業務

    基本計画

    各水道事業などが置かれた自然的、社会的条件のもとで、
    計画年次、今後取り組む事業内容の根幹に関する長期的な計画。

    測量、調査

    実施設計

    決定された基本計画に基づき、細部の設計を行う。

    その他(水質試験、環境調査、実証試験等)

    実証試験…実際整備と同様の標準的な運転条件で運転できる相当規模の装置を用いて、
    ある技術の実用性を経済性や維持管理面も含めて評価するための試験。
  • 基礎データ整備
  • 技術的知見に基づく調査
  • 企画立案、アドバイス
Vision ビジョン

Vision

ビジョン

持続可能な水道事業運営に必要不可欠なプランニングをご提案します。

  • 現状の資産の検証
  • ダウンサイジング
Operation オペレーション

Operation

オペレーション

施設の健全性、耐震性を確保し、事業の運用・維持管理を確実に行うお手伝いをします。

  • 施設の健全性、耐震性の確保
  • 事業運用
  • 維持管理
  • その他(包括委託等)
Copyright © 2019 Mizu Kankyou Planning All Rights Reserved.